カンパニーデラシネラ / Company Derashinera

08年、小野寺修二セルフユニットとして設立。身体性に富んだ演劇作品を創作し、マイムをベースに台詞を取り入れた独自の演出は、世代を越えて注目を集めている。国内での活動のほか、海外公演の参加など多数。また、学校巡回公演や高校の芸術鑑賞会では次世代へのアプローチにも積極的に取り組んでいる。

野外や美術館、アートフェスティバルなど、劇場内にとどまらない場所でのパフォーマンスも多い。

小野寺修二 / Shuji Onodera

北海道出身。演出家。カンパニーデラシネラ主宰。

日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。95年〜06年、パフォーマンスシアター水と油にて活動。その後文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として1年間フランスに滞在。帰国後、カンパニーデラシネラを立ち上げる。マイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で世代を超えて注目を集めている。第3回日本ダンスフォーラム賞受賞。第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞。

近年の主な演出作品は『あの大鴉、さえも』『オフェリアと影の一座』『ロミオとジュリエット』(以上、2016年/東京芸術劇場他)、『変身』(2017年/静岡県舞台芸術センター)、『ふしぎの国のアリス』(2017年/新国立劇場)等。

また、瀬戸内国際芸術祭2013にて、野外劇『人魚姫』を発表するなど、劇場内にとどまらないパフォーマンスにも積極的に取組んでいる。2015年度文化庁文化交流使。

カンパニーデラシネラ設立までの略歴
timeline_pre_loader

1994年

日本マイム研究所入所 マイムを始める

1995年

パフォーマンスシアター水と油結成

2000年

  • Avignon off参加
  • The Edinburgh Festival Fringe 2000参加
  • “Total Theatre Award 2000″ (Dance & Physical Theatre) nominee
  • “The Best Prize” of Tokyo Millennium Arts Festival

2001年

  • 『Soup』招聘公演 Teatropolis International Festival of Theatre Arts
  • The Edinburgh FestivalFringe 2001 ”The Herald Angel Award”
  • 10月『CELLOPHANE SINGULAR』ツアー(ローマ・カイロ・パリ・仏トロワMime en Champagne・伊モンカリエリ)

2002年

  • ブライトンフェスティバル招聘公演イギリスツアー(ブライトン・ニューベリー・イーストレイ)
  • 『Soup』イタリア招聘公演Civitanova Danza 2002
  • ニューヨーク招聘公演

2003年

  • 新国立劇場新作公演『4×4』
  • 『CELLOPHANE SINGULAR』ワールドツアー(韓国・ベルギー・フランス・オーストラリア・タイ)
  • The Asahi Performing Arts Award (sponsored by The Asahi Shinbun)
  • “SHUJI TERAYAMA Award” and “Kirin Dance Support”.

2004年

  • アメリカ招聘ツアー(ニューヨーク・ミドルベリー・インディアナ・シアトル)
  • 青山ダンスビエンナーレ招聘『断崖』

2005年

  • 新国立劇場新作公演『移動の法則』
  • 愛地球博『未来の出来事』トヨタグループ館パビリオンデー総合演出

2006年

  • 3月、パフォーマンスシアター水と油活動休止
  • 9月、文化庁新進芸術家海外留学制度の研修員としてパリに滞在

2008年

カンパニーデラシネラ設立
写真 © 石川純