作品概要
『ドン・キホーテ』は17世紀初頭に発表されたスペインの作家、ミゲル・デ・セルバンテスの小説。騎士道に熱中するあまり自分を伝説の騎士だと思い込んだ男ドン・キホーテが、痩せこけたロバのロシナンテと従者サンチョ・パンサを引き連れて、遍歴の旅に繰り出す物語。空想と現実、虚像と実像、様々なものが入り乱れ、奇想天外な騒ぎへとつながっていく。
大人も子どもも楽しめるカンパニーデラシネラの古典名作劇場第二弾。2017年に高知県立美術館で初演し好評を博し、2018年に国内ツアーと文化庁学校巡回公演を行いました。小説『ドン・キホーテ』をもとにした不可思議な美術と身体による、驚きに満ちたパフォーマンスです。
原作
ミゲル・デ・セルバンテス
演出
小野寺修二
テキスト
山口茜
美術
石黒猛
衣装
駒井友美子(静岡県舞台芸術センター)
初演年
2017年
上演時間
約60分
作品イメージ
映像

穂の国とよはし芸術劇場PLAT公演 PRムービー